• G+
Vol9.

Vol9. フィルムタイプの一眼レフカメラをみると思い出します


カメラと言えばデジタルカメラのことを意味するようになった現在では、フィルムタイプの製品が新製品で登場する情報を耳にすることは少なくなりました。販売店などへ出かけても、展示されている姿を見かけることが少なくなりましたし、それどころかそういった製品があったことを知らない方がいるかもしれませんね。当店の買い取りサービスでは様々なカメラの買い取りを行っておりますが、中心となるのはデジタルタイプの製品で、フィルムタイプの製品は毎年少なくなっている状況です。本格的に写真を趣味にする方に人気の一眼レフの製品も、新製品はデジタルタイプになっていまして、学生時代に写真を趣味にしていた時期があった私にとっては寂しい感じがします。私が写真活動をしていた頃は、今ではごく当たり前の、標準の機能となったオートフォーカス(AF)が登場したばかりの頃でした。その時私が使っていたのは、父が使っていた初代ニコンFという古い機種でした。ニコンの製品を代表する有名な機種ですが、自分でピントや露出を合わせるマニュアルフォーカスという仕組みでしたので、大事な写真の撮影で失敗したことが何度もありました。今では考えにくいことですね。一緒に活動していた友人達が持っていた、撮影に失敗することの少ない、当時最新鋭のAF機能を搭載したキャノンのEOSシリーズが羨ましかったです。当店にその機種が買い取り依頼で送られてくることがありまして、製品を見ているとその思いが蘇ってきます。状態の良い中古品があれば購入してみたいですね。

お客様の声

ユーザーのお客様よりecofa宅配買取へ頂いたメッセージをご紹介しております。お客様の励まし声に支えられております。

>>お客様の声一覧

コラム

ecofaからのデジタルカメラ買取についてのメッセージです。お買取りを検討されている方は、ぜひ一度ご覧ください。


>>コラム一覧はコチラ