• G+
Vol13.

Vol13.本格的に写真を撮りたい方におススメのデジタル一眼レフカメラ


アナログ製品からデジタル製品への移行はカメラの世界でも順調に進んでいて、カメラ店へ行くと扱っているカメラはデジタル製品がほとんどで、アナログ製品は一眼レフタイプでもコンパクトタイプでもほとんど見かけなくなりました。本体同様にフィルムなども徐々に種類が減っていて入手が大変になっていますから、銀塩写真の表現力が好きでアナログ製品を使っている方は年々少なっている状況です。中古市場でも少し前までは、アナログ製品を買い取りに出してデジタル製品に買い換える方が多かったこともあって、在庫は豊富だったのですが、最近ではデジタル製品が中心になっていてアナログ製品の在庫は少なくなっています。当店の買い取りサービスでも同様で、逆に増えているのがデジタル製品の買い替え、特にコンパクトタイプからデジタル一眼レフタイプへの買い替えでコンパクトタイプを買い取りに出すケースが増えています。最近人気があるデジタル一眼レフタイプは、CanonのEOS Kiss 7、OLYMPUSのOM-D E-M10といったエントリーモデルですね。本体とズームレンズ2本のセットで5万円台の価格で購入でき、基本機能がしっかりしていますから長く使うことができます。ファインダーで見たままの写真が撮れて、シャッター速度や絞りなどを自分の好みに設定できるなど、コンパクトタイプよりも自分のイメージに近い写真を撮ることができます。コンパクトタイプでの撮影に満足できなくなって、本格的に写真を撮りたい方におススメですよ。

お客様の声

ユーザーのお客様よりecofa宅配買取へ頂いたメッセージをご紹介しております。お客様の励まし声に支えられております。

>>お客様の声一覧

コラム

ecofaからのデジタルカメラ買取についてのメッセージです。お買取りを検討されている方は、ぜひ一度ご覧ください。


>>コラム一覧はコチラ